美容あれこれ

夏の美容といえば、紫外線対策!

夏の美容と言えば、紫外線からシミやそばかすを防ぐことです。

シミやそばかすは、若いうちからできますし、一度できるとなかなか治すことは難しいです。

つまり、若いうちからしっかり紫外線対策をすることが必要になるのです。

その方法として、身体には日焼け止めですが、顔には紫外線防止効果のある化粧用下地を使います。

日焼け止めのぬりすぎは肌をいためますが、化粧用下地なら、顔用に作られているため、日焼け止めよりは良いはずです。

そして、洋服は袖の長いものを着たり、薄い長袖の上着を一枚着るなどします。

更に日傘を差すことも忘れずにしましょう。

何重ものガードによって、ようやく紫外線を防ぐことができるのです。

9また、夏の間は気を付けたいのが、時間に余裕をもって行動することです。

特に外に出る時は、はやめはやめの行動を心がけましょう。

時間がなくて走ったりすると、汗をかきます。

汗をかいてしまうと、せっかくの下地や日焼け止めが落ちてしまう原因になるのです。

また、時間に余裕があれば、遠回りしてでも、日陰の道を選んで通ることができ、紫外線を防止することができるのです。

また、これらの対策は、天気に左右されることなく行いましょう。

台風のようなザーザー雨でもないかぎり、曇りの日でもぱらぱら雨の日でも、毎日行うことが大切です。

いつ晴れ間がみえるかもわかりませんよ。

そして、帰宅後はしっかり落として、化粧水と乳液を忘れずにつけて、肌をしっかり休ませましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です